アート観客   since 1996

1996年からアートを観客として見てきました。その記録を書いていきたいと思います。

Hasu no hana

poRiff展。2013.6.16~30。Hasu no hana。

poRiff展。2013.6.16~30。Hasu no hana。 ギャラリーに、カラフルなトートバッグ、ペンケース、カードケース、名刺入れが並んでいた。 一つ一つのデザインが、全て微妙に違って、選ぶ楽しさもあるのだけど、妻と一緒にいくつか購入して、その後も、名刺入れ…

藤田道子 展 「ASSIST」。2013.10.5~30。Hasu no hana。

藤田道子 展 「ASSIST」。2013.10.5~30。Hasu no hana。 古い木造の家をリノベーションしてギャラリーにしていて、そこに、ビーズや布、ガラスや糸。木などを使った、控えめなインスタレーションを展開していて、その場所にもなじんでいる。だけど、作品同士…

指田容史子 展「箱庭プール」。2013.5.4~26。Hasu no hana。

指田容史子 展「箱庭プール」。2013.5.4~26。Hasu no hana。 「箱庭プール」は、狭いようで、深い表現で、そのことによって、小さめの作品から、静かに「世界」が広がっていくような豊かさと複雑さを感じる。 「以前から、シーズンオフの水を抜いたプールの…

吉野もも 個展「間」。2013.8.2~27。Hasu no hana。

吉野もも 個展「間」。2013.8.2~27。Hasu no hana。 「騙し絵」や「トリックアート」と呼ばれるのを、望んでいない、というよりは、拒否している。 その上で、そこに違う世界を見せてくれることを、続けてきて、これからも続けていく覚悟があるようにみえて…

佐野陽一 展「色価」。2013.4.6~30。Hasu no hana。

佐野陽一 展「色価」。2013.4.6~30。Hasu no hana。 このギャラリーは、古い木造だけど、以前は古本屋だった。そして、元々は、カメラ屋だった。 そこで、写真の作品が展示される。 『時々、プロセッサから出て来たプリントが「絵」に見えることがある。 絵…

岩谷雪子展「カラスムギの憂鬱」。2014.5.3~21。Hasu no hana。

岩谷雪子展「カラスムギの憂鬱」。2014.5.3~21。Hasu no hana。 植物を使った作品。だけど、それは使ったというようなことではなく、なるべくそこにあるままに差し出すような、控えめで、静かな作品だった。 「岩谷雪子は作品に植物を用いる作家です。 植物…

永岡大輔 展 『柔らかい境界場』。2012.8.5~26。Hasu no hana。

永岡大輔 展 『柔らかい境界場』。2012.8.5~26。Hasu no hana。 ギャラリーで、絵画だけではなく、映像も流れている。それでいて、静かな時間だった。 「繊細さと静寂さを持ち合わせる線画で、詩情溢れる世界観を紡ぎ出す 永岡さんは、近年活動の幅を広げ様…

渡邊知樹 展 「雲の足跡」。2012.1.13~2.5。Hasu no hana。

渡邊知樹 展 「雲の足跡」。2012.1.13~2.5。Hasu no hana。 2012年1月15日。 鳥のオブジェがたくさん飾ってあって、それから、頭に花が咲いている人の形のオブジェが並んでいて、絵も壁にあり、それはけっこういい感じだったが、たとえば、鳥のオブジ…

元木孝美 展 「space scape scale」。2012.7.7~7.31。Hasu no hana。

元木孝美 展 「space scape scale」。2012.7.7~7.31。Hasu no hana。 トタンを使った、ちょっとはかなげにも思える「彫刻」。 しっかりとした「形」になる前の「形」のような「立体」。 ありそうでない作品。 「創作ノートの中身のように コーヒーを飲みなが…

伊東純子 展 「You`ll Never Know」。2012.6.1~6.20。Hasu no hana。

伊東純子 展 「You`ll Never Know」。2012.6.1~6.20。Hasu no hana。 女性の下着が展示されているように見える。 少し入りにくいけれど、男性の下着とは、違うのはわかる。 その柔らかさ。ひらひらした感じ。もちろん、いろいろなタイプはあるのだけど、不思…

「給水塔と赤い屋根展」。2013.11.30~12.4。Hasu no hana。

「給水塔と赤い屋根展」。2013.11.30~12.4。Hasu no hana。 2013年11月30日。 阿佐ヶ谷住宅、という場所があった、と聞いた。 団地、というには、どうやらもう少しおしゃれなところのようだった。写真で見たら、赤い屋根の団地は少し可愛くて、そし…

彫刻家 梶浦聖子 ドローイング展「ナーランド」。2019.9.1~15。Hasu no hana。EJIMA-SOU 2F。

彫刻家 梶浦聖子 ドローイング展「ナーランド」。2019.9.1~15。Hasu no hana。EJIMA-SOU 2F。 2019年9月8日 ギャラリーHasu no hanaの2階のスペースが使われている。 作家が彫刻を製作するまでのドローイングも展示されている。 その膨大な過程を想…

溝上幾久子 銅版画展 おおかみたちのえものがたり。2019.11.8~20。Hasu no hana 戸越公園。

溝上幾久子 銅版画展 おおかみたちのえものがたり。2019.11.8~20。Hasu no hana 戸越公園。 2019年11月20日。 多和田葉子の書いた短い物語を元に作品にした展覧会。もやがかかったような、どこかちょっと距離があるような世界が描かれていて、それは…

倉谷卓 展「アリス、眠っているのか?」。2019.10.6~10.19。Hasu no hana。

倉谷卓 展「アリス、眠っているのか?」。2019.10.6~10.19。Hasu no hana。 2019年10月19日。 不思議な印象があったのは、壁一面に覆われた目立たない微妙な色合いのものを、展示の光景の映像で見ていたせいだった。それが、実際にギャラリーに来て…

「多摩川オープンアトリエ」。2015.11.21~11.22。hasu no hanaほか。

2015年11月21日。 hasu no hanaのオーナーがいろいろと企画して、オープンギャラリーを行うというので参加する事にして、妻と一緒に出かける。天気がいいから、散歩にいい。少し遠い駅まで歩いて、電車に乗って、いつもならば病院に行くだけのために…

浅野暢晴 個展「現れるところ 消えるところ」。2020.1.11.~19。Hasu no hana.

浅野暢晴 個展「現れるところ 消えるところ」。2020.1.11.~19。Hasu no hana. 2020年1月13日。。 このギャラリーは、大げさな言葉を使いたくはないけれど、自分にとっては特別な場所だった。 2011年に、マクドナルドも撤退してしまうような町に住…