アート観客   since 1996

1996年からアートを観客として見てきました。その記録を書いていきたいと思います。

小田原のどか

書籍 『近代を彫刻/超克する』 小田原のどか

amzn.to 以前から、公共空間の彫刻に関しては、自分が思った以上に気になっていたことを、この本を読んで、改めて分かったし、彫刻は、ずっと公共空間に存在するだけに、やはり重い思惑があることを確認できたような気がした。著者自身が、現代という時代に…