アート観客   since 1996

1996年からアートを観客として見てきました。その記録を書いていきたいと思います。

梅津庸一

恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画展。2017.6.1~18。ワタリウム美術館。

恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画展。2017.6.1~18。ワタリウム美術館。 2017年6月1日。 ゲンロンカフェで、渋家などと一緒に出ていて、そこで話している姿を初めて見て、パープルームという私塾を運営し、そこで衣食を共にし、そこへ遠…

「梅津庸一展 ポリネーター」。2021.9.16~2022.1.16。ワタリウム美術館。

「梅津庸一展 ポリネーター」。2021.9.16~2022.1.16。ワタリウム美術館。 2021年12月15日 秋になり、夏には想像もできないくらい感染状況が落ち着いてきて、人にも会えたりもして、そして、年末になって、ワタリウム美術館からいただいた「招待券」…

「共同体について」。企画:梅津庸一。2018.4.21~5.26。URANO。

「共同体について」。企画:梅津庸一。2018.4.21~5.26。URANO。 2018年5月19日。 パープルームを2014年に始めてから、それも共同で暮らしながら、美術予備校を名乗りつつ、こうした場所があってこそ、そこで救われるという言い方は粗かったり、失…

「わきもと さき ひとりくらし」。2019.8.24~9.1。パープルームギャラリー。

「わきもと さき ひとりくらし」。2019.8.24~9.1。 パープルームギャラリー。 2019年8月31日。 この前は、相模原に吉田17歳の個展を見に行った。それは、美術史みたいなものに対して、どうやって、そこへのズレを生むのか、みたいなことの人体実験…