アート観客   since 1996

1996年からアートを観客として見てきました。その記録を書いていきたいと思います。

椹木野衣

竹内公太「Re:手の目」。2015.3.7~3.22 。SNOW Contemporary

竹内公太「Re:手の目」。2015.3.7~3.22 。SNOW Contemporary. 2015年3月21日 行ったことがないギャラリー。この個展を椹木野衣のツイッターで知って、そして、それは、原発事故の時の「指を指す作業員」という作品として知られている作家の個展だと…

「日本ゼロ年」。1999.11.20~2000.1.23。水戸芸術館現代美術ギャラリー。

「日本ゼロ年」。1999.11.20~2000.1.23。 水戸芸術館現代美術ギャラリー。 2000年1月22日。 美術手帖のプレゼントで、当った入場券。さらに、美術手帖などで、この展覧会の話を読んで、気持ちが盛上がっていた。よく美術館などで見る「難しいと敬遠さ…

「村上隆展 召喚するかドアを開けるか回復するか全滅するか」。2001.8.25~11.4。東京都現代美術館。

「村上隆展 召喚するかドアを開けるか回復するか全滅するか」 2001年10月20日。 トークライブをやるというのを、インターネットのホームページで知った。 村上隆と椹木野衣と美術手帖の編集長と、針生一郎(美術評論家)も出ると知り、幅広い論者を…

「バスキア展」。1997年7月9日〜8月4日。パルコギャラリー(渋谷パルコ パート1 8F)。

1997年7月17日。 アンディ・ウォーホルの「芸術新潮」の特集で、共作の作品を見て、バスキアの名前を初めて知った。そのタッチがとても気になっていた。こういうエネルギーな線は、やっぱり好きだと思った。 「芸術新潮」(1996年6月号) https:…

「未来の体温  after AZUMAYA」。2013年10月5日〜11月2日。ARATANIURANO/山本現代

2013年10月31日。 椹木野衣のツイッターで、展覧会をやると知った。その展覧会には「after AZUMAYA」という表記があった。 「時代の体温展」(1999年)を企画した人(東谷隆司)を知ったのは後からだったが、その「時代の体温展」は今でも自分が…