アート観客   since 1996

1996年からアートを観客として見てきました。その記録を書いていきたいと思います。

ジョー ・ケイスリー・ヘイフォード展。「THROUGH THE AGES」。1996.9.26~30。SPACE EDGE。

ジョー・ ケイスリー・ヘイフォード展。「THROUGH THE AGES」。1996.9.26~30。SPACE EDGE。 1996年9月30日。 『本展は、彼の衣服の創造を支えるインスピレーションの世界を、アーティスト吉原悠博とのコラボレーションにより、過去から未来までという…

大岩オスカール幸男展 “New Works”。1996.9.19~10.19。第一生命南ギャラリー。

大岩オスカール幸男展 “New Works”。1996.9.19~10.19。第一生命南ギャラリー。 1996年10月18日。 とても、真面目な作品に思えた。

溝上幾久子 銅版画展 おおかみたちのえものがたり。2019.11.8~20。Hasu no hana 戸越公園。

溝上幾久子 銅版画展 おおかみたちのえものがたり。2019.11.8~20。Hasu no hana 戸越公園。 2019年11月20日。 多和田葉子の書いた短い物語を元に作品にした展覧会。もやがかかったような、どこかちょっと距離があるような世界が描かれていて、それは…

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」。2022.4.9~7.3。世田谷文学館。

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」。2022.4.9~7.3。世田谷文学館。 2002年6月7日 展覧会は、7月3日までだから、行きたいという話になったのが5月の中旬。ただ、そのサイトを見たら、事前予約が必要で、それも5月24日に6月から会期中の全部の…

倉谷卓 展「アリス、眠っているのか?」。2019.10.6~10.19。Hasu no hana。

倉谷卓 展「アリス、眠っているのか?」。2019.10.6~10.19。Hasu no hana。 2019年10月19日。 不思議な印象があったのは、壁一面に覆われた目立たない微妙な色合いのものを、展示の光景の映像で見ていたせいだった。それが、実際にギャラリーに来て…

Artists in FAS 2018 入選アーティストによる成果発表展。2018.10.6~11.25。藤沢市アートスペース。

Artists in FAS 2018 入選アーティストによる成果発表展。2018.10.6~11.25。藤沢市アートスペース。 2018年10月10日。 どこかへ出かけて、その帰り道によるギャラリーは、自分だけの感覚だけど独特の解放感があって、これは仕事を毎日のようにしてい…

YCC Temporary 大巻伸嗣。2017.4.14〜6.4。YCC ヨコハマ創造都市センター。

offsociety.com 2017年5月30日。 もう2カ月くらい展覧会をしているのに、知らないままだった。この人の作品は、床の上に何かを広くまいて、それを作品として成立させている人であって、それは映像で見たりもしたが、だけど、実際に見ないと分からな…

涌井智仁 Tomohito Wakui “nonno”。2016.8.10~8.31。TOMIO KOYAMA GALLERY。(渋谷ヒカリエ)。

涌井智仁 Tomohito Wakui “nonno”。2016.8.10~8.31。TOMIO KOYAMA GALLERY。(渋谷ヒカリエ)。 2016年8月11日。 きれいなビル。エスカレーターをのぼっていくと、きれいなショップが並び、お金がかかりそうな感じだけが強くなり、だけど、7階には「…

Square展【30センチ×30センチの正方形展】。2015.5.11~5.23。ギャラリー58。(銀座)

Square展【30センチ×30センチの正方形展】。2015.5.11~5.23。ギャラリー58。(銀座) 2015年5月23日。 以前、近所のギャラリーで展示をしていた作家の人からハガキが来て、短くだけど、よろしくお願いします、という一言が添えてあったので、自…

「ぐりとぐら展」。2014.2.27~3.10。銀座松屋8階イベントスクェア。

「ぐりとぐら展」。2014.2.27~3.10。銀座松屋8階イベントスクェア。 2014年3月9日。 友だちが招待券を送ってくれた。卵形のかわいい券。展覧会にも関わっているらしい。麻布十番から銀座へ。地下一階の時から、スタッフの人が60分待ちという言葉を…

はたらきたい展。2013.6.6~6.17。パルコミュージアム。

はたらきたい展。2013.6.6~6.17。パルコミュージアム。 2013年6月15日。 仕事が見つからず、面接の帰りに、渋谷のギャラリーに行ったら、入り口から人があふれそうになっている。混雑ではなくて、渋滞に近いというか、会場の中は、もう電車の中みたい…

「大人として最低限度のマナー」。2012.9.22~10.3。新宿眼科画廊 スペースO。

「大人として最低限度のマナー」。2012.9.22~10.3。新宿眼科画廊 スペースO。 2012年10月1日。 ギャラリーのはしご。中野ブローウエイから、新中野駅まで意外と遠く、それで少し疲労したが、地下鉄に乗ったら、新宿3丁目はけっこう近かった。もう3…

SPACE FOR YOUR FUTURE。2007.10.27~2008.1.20。東京都現代美術館。

SPACE FOR YOUR FUTURE。2007.10.27~2008.1.20。東京都現代美術館。 2008年1月19日。 テレビや雑誌で見ていて、楽しみにしていた。 妻の友人の方が、興味を持って、一緒に行くことになった。 東京駅で待ち合わせをして、美術館に行き、最初は食事をし…

奈良エナミ 個展『refigure』。2008.6.6~7.14。GALLERY at lammfromm。

www.lammfromm.jp 2008年7月13日。 昔、出版社で働いていた頃に使っていた代々木上原の駅で降りた。20年ぶりくらい。代々木公園の地下鉄の駅も、そこから表参道のデザイン事務所に行き来するために使っていた。最初は、渋谷の神山町から代々木上原…

須貝美和“degrees of light”。2017.9.13~9.30。E-CUS project uzna omom b one #10。

須貝美和“degrees of light”。2017.9.13~9.30。E-CUS project uzna omom b one #10。 2017年9月30日。 妻が「GEISAI」で知り合ったアーティストの人と、ありがたくも細いながらも付き合いが続いていて、個展のハガキをもらった。原宿のパンケーキ屋…

神奈川アートアニュアル2001。2001.2.24~3.25。神奈川県民ホールギャラリー。

神奈川アートアニュアル2001。2001.2.24~3.25。神奈川県民ホールギャラリー。 2001年3月13日。 関内から歩いて15分。平日、ほとんど誰もいない県民ギャラリー。意外と広く、そして、やっぱり古いコンクリート。こういう中にいると学校の校舎を…

「クリープハイプのすべ展」。2018.9.21~10.8。パルコミュージアム(池袋)。

「クリープハイプのすべ展」。2018.9.21~10.8。パルコミュージアム(池袋)。 2018年9月22日。 たまたま池袋に行く機会があって、その前の日に、最近、聞いて印象に残ったビッシュのボーカル アイナ・ジ・エンドが参加しているということも知り、帰り…

講演会「コレクターが語る現代アートの魅力」。2019.6.21。2019年6月21日。大田区民プラザ 大ホール。

講演会「コレクターが語る現代アートの魅力」。2019.6.21。2019年6月21日。大田区民プラザ 大ホール。 2019年6月21日。 大田区での企画。アートプロジェクト。こういう企画は、ありがたかった。チラシの感じとか、もしかしたらオリンピックに…

「坂井淑恵 展」。1999.11.12~12.4。小山登美夫ギャラリー。

「坂井淑恵 展」。1999.11.12~12.4。小山登美夫ギャラリー。 1999年12月3日。 美術手帖で、何かを吐き出しているような形のはっきりしない人物像を見てから気になっていた。それは、1ページだけのそれほど大きくない写真だったけれど。 佐賀町のビル…

ゲンロン カオスラウンジ 新芸術校 第4期生展覧会 グループC「まさにそうであることの嚥下」。2018.11.10~18。ゲンロンカオスラウンジ五反田アトリエ。

ゲンロン カオスラウンジ 新芸術校 第4期生展覧会 グループC「まさにそうであることの嚥下」。2018.11.10~18。ゲンロンカオスラウンジ五反田アトリエ。 2018年11月18日。 カオスラウンジのアトリエに向う。この1カ月で、3度目くらいになるから、…

「リアル/ライフ イギリスの新しい美術」。1998.10.10~12.13。東京都現代美術館。

「リアル/ライフ イギリスの新しい美術」。1998.10.10~12.13。東京都現代美術館。 1998年12月6日。 イギリスの今のアートらしい。身近な日常を拠点として作っているアーティスト達らしい。 どこか冷めているようで、でも混乱やざらざらした感じが、…

「梅津庸一展 ポリネーター」。2021.9.16~2022.1.16。ワタリウム美術館。

「梅津庸一展 ポリネーター」。2021.9.16~2022.1.16。ワタリウム美術館。 2021年12月15日 秋になり、夏には想像もできないくらい感染状況が落ち着いてきて、人にも会えたりもして、そして、年末になって、ワタリウム美術館からいただいた「招待券」…

高野基夫。1997.8.5~10。アートスペース虹。

高野基夫。1997.8.5~10。アートスペース虹。 1997年8月6日。 夏の暑い京都。 仕事の合間にギャラリーに寄る。 ここではコーヒーまで出してもらいそうになり、申し訳なく思う。 (1997年の時の記録です。多少の加筆・修正をしています)。 amzn.to …

牧歌礼讃/楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン+藤田龍児。2022.4.16~7.10。東京ステーションギャラリー。

牧歌礼讃/楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン+藤田龍児。2022.4.16~7.10。東京ステーションギャラリー。 2022年5月10日 予定を変えて、東京ステーションギャラリーに行った。 その展覧会は、駅かどこかでポスターを見ていて、気になっている展覧会だった…

井上マリコ個展。1997.8.5~8.10。ギャラリーはねうさぎ。

井上マリコ個展。1997.8.5~8.10。ギャラリーはねうさぎ。 暑い夏だった。 京都に仕事で行って、その合間にギャラリーに行った。 自分が無知だったのだけど、京都にもギャラリーは多かった。 井上マリコ個展。申し訳ないのだけど、作品の印象があまり残ってい…

特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」。2019.7.6~8.25。企画展「いきものがたり」。2019.8.6~9.23。江戸東京博物館。

特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」。2019.7.6~8.25。 2019年8月14日。 「江戸のスポーツと東京オリンピック」 招待券をいただいたこともあって初めて行けた。両国駅から、近づくと、巨大で異様な建物、という印象は強くなり、「足」のよう…

渦 INTO 〈立体・平面・映像・写真〉。1997.8.5~8.10。ギャラリーココ(京都)。

渦 INTO 〈立体・平面・映像・写真〉。1997.8.5~8.10。ギャラリーココ。 1997年8月6日。 初めて行った京都のギャラリー。 グループ展。 「自分」の垂れ流しのような気持ち悪さの手前で、止まっている。 そんな印象だった。 ASARI いなはら あやえ おな…

中前寛文 展。存在の行方2018。2018.12.10~12.23。トキ・アートスペース。

tokiart.life.coocan.jp 2018年12月16日。 正面の半地下のような場所にギャラリーがあった。もしかしたら、以前も来たことがあるかもしれないギャラリー。 映像。どうやらロシアというか、東欧みたいな国に行ったらしい映像。おじがシベリアで亡くな…

ルイザ・チェイス展。1997.7.10~8.11。ギャラリーカジカワ。

ルイザ・チェイス展。1997.7.10~8.11。ギャラリーカジカワ。 1997年8月6日。 夏の京都は、とても暑かった。 出張の途中で寄ったギャラリー。 もしかしたら、この機会以外には、2度と行けないかもしれない、と思う。 ルイザ・チェイス。 『1970年…

かないくん展。2014.5.16~6.2。パルコミュージアム。

かないくん展。2014.5.16~6.2。パルコミュージアム。 2014年5月29日。 ほぼ日で、おそらく自分が支持していることもあるのだろうけど、絵本を出すという事で、文を谷川俊太郎。絵を松本大洋というだけで、絵本を買った。妻の反応がイマイチだったので…