アート観客   since 1996

1996年からアートを観客として見てきました。その記録を書いていきたいと思います。

2007年

ユリー・ケンサク展「桃太郎ガールの冒険」。2007.9.1~17。横浜美術館。

ユリー・ケンサク展「桃太郎ガールの冒険」。2007.9.1~17。横浜美術館。 2007年9月8日。 「アーティスト・イン・ミュージアム横浜」は、アーティストが横浜美術館を中心に長期滞在しながら作品を制作し、様々な活動を行うLIVE感覚満載のアートプログラ…

田尾創樹 「project N」。2007.7.21~10.14。東京オペラシティアートギャラリー。

田尾創樹 「project N」。2007.7.21~10.14。東京オペラシティアートギャラリー。 2007年9月29日。 オペラシティアートギャラリーは、「project N」という若手作家の育成・支援を目的として展覧会のシリーズもおこなっている。 それは、考えたら、かな…

映画「NARA:奈良美智との旅の記録」。2007.2.24~3.2。シネマライズ。

映画「NARA:奈良美智との旅の記録」。2007.2.24~3.2。シネマライズ。 2007年3月1日。 去年、青森の続きのようだ。 この映画は見に行こうと思っていた。 渋谷のシネマライズ。もしかして、8年くらい前、妻と二人で見にいって、それ以来、映画を見…

「もう一つの三沢厚彦展」。2007.6,23~7.21。西村画廊。

www.nishimura-gallery.com 2007年7月19日。 日本橋まで歩いて、ビルの間を迷って、高島屋の近所の西村画廊というのをやっと見つけて、三沢厚彦の作品を見た。彫刻が出来るまでの試行錯誤のスケッチや、小さい紙での立体や…平塚美術館でやっていて見…

「多摩川アートライン」。2007.11.3~11.11。東急多摩川線。

2007年11月8日。 昨日は、お墓参りを無事に行けた。 今日、いつものように午前11時30分ごろ、ほとんどお昼に起きたら、文子が予定通り、多摩川アートライン巡りをしよう、と言った。天気もいいし。 ちょっと面倒くさいような気もしたけれど、今日…

平野杏子展。2007.11.10~2008.1.20。平塚市美術館。

平野杏子展。2007.11.10~2008.1.20。平塚市美術館。 2007年11月25日。 J2リーグ。湘南ベルマーレの今季ホーム最終試合を見にいった。まだ午後3時半。歩いていって、途中に平塚美術館に寄る。自分にとって、あまり面白そうな絵ではなかった。まじ…

「名品展 尾形光琳。紅白梅図屏風」。2007.2。MOA美術館。

2007年2月18日。 いつもは入院している母を連れて、熱海旅行。 旅館に泊まったが、隣の部屋でみていなくてはいけないから、午前5時まで起きて、妻と交代して、それでも8時には起きて、一緒に朝食をとらなくてはいけない。つらい日。だけど、夜中に…

フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展。2007.9.26~12.17。国立新美術館。

フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展。2007.9.26~12.17。国立新美術館。 2007年12月6日。 義母のカゼで、1週間くらい前に行く予定だったが、延びた。この日も、行けるかどうか分からなかった。義母がデイサービスに行けなくなったら、も…

フィラデルフィア美術館展。2007.10.10~12.24。東京都美術館。

フィラデルフィア美術館展。2007.10.10~12.24。東京都美術館。 2007年12月13日。 インターネットの応募で券があたった。 以前、妻がテレビで見たら、秋に行列が出来ている展覧会があって、その中でも目立って混んでいるのが、この展覧会とフェルメー…

「多摩川アートラインプロジェクト。スターティングシンポジウム」。2007.3.20。大田区民プラザ・小ホール。

「多摩川アートラインプロジェクト。スターティングシンポジウム」。2007.3.20。大田区民プラザ・小ホール。 2007年3月20日。 駅の小さなポスターを見て、自分自身は自信がないので、プレゼンテーションというものを見たくて、行こうと思った。 病院…

伊藤雅恵 展「モンスター・イン・ミー」。2007.9.17~9.22。藍画廊。

伊藤雅恵 展「モンスター・イン・ミー」。2007.9.17~9.22。藍画廊。 2007年9月20日。 ムサ美にも、渋谷にも見にいったので、作者の伊藤雅恵さんから、ダイレクトメールが来た。 「いつも展示にいらして頂いてありがとうございます。また展示するので…

レオナルド・ダ・ヴィンチ ― 天才の実像。2007.3.20~6.17。東京国立博物館。

レオナルド・ダ・ヴィンチ ― 天才の実像。2007.3.20~6.17。東京国立博物館。 2007年6月14日。 上野駅で、友人と待ち合わせ。 そして、「東博」へ。この呼び方は、確か美術手帳かなにかで見て、憶えたけど、まだ何となく違和感がある。最初は、西洋美…

シュテファン・バルケンホール 展。2007.10.27~11.17。小山登美夫ギャラリー。

2007年11月16日。 友人から、カゼをひいてしまった、すごい声になってしまっ他、と電話がかかってきて、今日、行くはずだった「フェルメール展」は中止にし、そして、時間的にもフィラディルフィア展も行けそうになく、ショートステイに義母さんを送…

須田悦弘展。2007.7。ギャラリー小柳。

2007年7月19日。 須田の作品を見た時、視界が開けた気がした。 物理的にというよりは、意識の中の、知らないうちにふさがっていた通路みたいなものが、サッと開き、開いたことで通じてなかったと分かるのだけれど、それで少し嬉しくなったのを憶えて…

「ひびのこづえ の品品  たしひきのあんばい」。「水戸のキワマリ荘」。2007.8.18~10.14。水戸芸術館現代美術ギャラリー。

「ひびのこづえ の品品 たしひきのあんばい」。「水戸のキワマリ荘」。2007.8.18~10.14。水戸芸術館現代美術ギャラリー。 2007年10月5日。 バスに乗る。 バス停に慌てた気持ちで行ったら、高速バスの停留所には、まだ誰もいない。あと出発まで20分…

「ムンク展」。2007.10.6~2008.1.6。国立西洋美術館。

「ムンク展」。2007.10.6~2008.1.6。 国立西洋美術館。 2007年12月22日。 義母をショートステイに預けて、出かけた。 妻は、最初は見たがらなかったが、テレビで見て、思ったのと違う、見たい、という事になった。 クリスマスがらみの連休の初日。ど…

「バリー・マッギー展 特別講演会」村上隆+綛野匠美。2007.7.26。ワタリウム美術館。

「バリー・マッギー展 特別講演会」村上隆+綛野匠美。 ワタリウム美術館。 2007年7月26日。 タイトルは「フェイムを勝ちとる。@アート業界!?」。 さらにチラシには、「NYでの『リトルボーイ展』がダイナマイトヒットを飛ばし、世界各地のアートオ…

「メルティングポイント」。2007.7.21~10.14。東京オペラシティアートギャラリー。

「メルティングポイント」。2007.7.21~10.14。 東京オペラシティアートギャラリー。 2007年9月29日。 こういう空間を変化させる展覧会は現地に行かなきゃ、みたいな気持ちがあったので、行けることになってよかった。 雨がチラホラ降っているせいもあ…

「紺泉 ある庭師—多分のひととき」。2007.8.10~8.31。原美術館。

「紺泉 ある庭師—多分のひととき」。2007.8.10~8.31。原美術館。 2007年8月25日。 原美術館へ、友人と一緒に待ち合わせ、五反田で無事に会えた。 コレクション展。いきなり大竹伸朗の作品があった。網膜シリーズ。このくらいの時の作品が一番いい、と…

森村泰晶「美の教室 静聴せよ」展。2007.7.17~9.17 。横浜美術館。

2007年9月8日。 東京都現代美術館の大規模な個展を見て、すべてが森村の顔だった。その後、テレビ番組を見て、この人は本気なんだ、美術に関して伝えることに賭けてるんだ、みたいな気合いみたいなものも分かった気がして、急に興味が深まり、本も読み…

開館記念 〈生きる〉展 現代作家9人のリアリティ。2007.4.28~7.16。横須賀美術館。

開館記念 〈生きる〉展 現代作家9人のリアリティ。2007.4.28~7.16。 横須賀美術館。 2007年6月26日。 電車を乗り継いで、初めて降りる駅。 横浜から30分ちょっとしかかかってないのに、すごく遠くへ来た気持ち。バスに乗り、観音崎京急ホテル前で…

「アイドル!」。2006.10.7~2007.1.8。横浜美術館。

「アイドル!」。2006.10.7~2007.1.8。 横浜美術館。 2007年1月8日。 佐藤江梨子を撮った蜷川実花の写真で、この展覧会が紹介されていて、気になっていて、でも、結局、最終日に妻と行くことになった。在宅介護をしている義母がデイサービスの時に、さ…

「MOTアニュアル2007  等身大の約束」。2007.1.20~4.1。東京都現代美術館。

「MOTアニュアル 等身大の約束」。2007.1.20~4.1。東京都現代美術館。 2007年3月28日。 このシリーズは、9回目だと書いてあった。 1999年の第1回から、全部、見ている。好きな企画。 たぶん、予算のことを考え、国内の作家で展覧会を、という目…

「松井みどり×タカノ綾  マイクロポップ対談」。2007年3月22日・20時〜22時。ワタリウム美術館 B1ブックショップ。

「松井みどり×タカノ綾 マイクロポップ 対談」.2007.3.22。 ワタリウム美術館から、メールニュースが来て、この企画を知って、かなり早めに電話で申し込んでいた。マイクロポップという「考え方」には、文章を読んだだけだと、それほど理解ができなかった。 …

「夏への扉  マイクロポップの時代」。2007.2.3-5.6。水戸芸術館。

「夏への扉 マイクロポップの時代」。2007.2.3-5.6。水戸芸術館。 2007年4月25日。 何しろ、「マイクロポップ」の講演会まで行ったし、ここに行くために、秘かに少しお金をキープしておいた。だけど、長く介護をしてきた母の病状は悪くなる事はあって…